【ウォームビズにも最適のベスト!】BETTER メリノウール ミラノリブ プルオーバーベスト グレー/ネイビー
new
5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be 5bdc6fb9a6e6ee5ecc0000be

【ウォームビズにも最適のベスト!】BETTER メリノウール ミラノリブ プルオーバーベスト グレー/ネイビー

¥17,064 税込

¥50,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • グレー/サイズ2

  • グレー/サイズ3

  • グレー/サイズ4

  • ネイビー/サイズ2

  • ネイビー/サイズ3

  • ネイビー/サイズ4

■アイテム説明■ 実はベストにはけっこう力を入れているcomodaです。 と言ってもここ最近はほとんど紹介出来ていなかったのであまり説得力がありませんが(笑 というのも今季は先にアウターを紹介していこうと10月はせっせとアウターをUPしていたからなんですよね。 でももう11月、そろそろ中から暖めてくれるインナーカテゴリもご紹介していかなければとお尻が火が付いた次第なわけです。 紹介出来ていないだけで、実は今季のベストはかなり充実しております。 その中からまずは一番の正統派から。 ベストと言えば、「ビジネスでも使いたい」とのニーズが最も高いアイテムの一つですが、 これはまさにドストライクでしょう。 BETTERのウールベストです。 これも展示会でひと目見て惚れ込んだんですよね。 カットソーのイメージが強いBETTERだけにちょっと意外?でも実はウールものも得意としているBETTER、拠点とする奈良の工場で生産された国産ウールアイテムをこれまでもたくさんリリースしているんです。 今回このデザインが特に気に入ったんですよね。 Vネックなんですが、このネック周りのリブのデザインがめちゃくちゃ効いていて、一見スクエアベストのように見える視覚効果があるんです。 だからBDシャツやネクタイと合わせた時に普通のVネックとはちょっと違う見え方になる。 技ありのデザインとはこのこと。 素材も良いの使ってますよ。なんせ最高級のウールって言われているメリノウール糸ですから。 チクチクしにくい。 ウールの中でも特に保温性が高い。 一方で通気性が良いから余分な熱は逃して体温調整してくれる。 防臭効果まである。 でもちょっと価格が高いのが玉にきず。 ざっとこんな感じがメリノウールの特長。 そんなミラノウールをミラノリブ編みで編みたてています。 イタリアのミラノで生まれた編み方だから、この名前が付いたとか。それだけでお洒落な気がします笑 まあ画像でもお分かりのように、横への表情が独特で存在感があります。 ニットなんですが伸縮性はさほど無く、どちらかというとその厚みやしっかりとした生地感が印象に残る編地でもあります。 コットンベスト感覚で使えて、ウールならではの高い保温性。 ビジネスシーンでも問題なく使えるシンプルさの中に、ひと味違うとの印象を与えるデザインの妙。 身幅に少し余裕を持たせたサイジングは少々肉厚なシャツやカットソーともレイヤリングしやすいですよ。いつものサイズでぜひどうぞ。 めちゃくちゃおすすめです! [カラー] グレー/ネイビー [素材/生産国] ウール100% 日本製 [サイズ]2,3,4 肩幅/身幅/着丈 36cm/52cm/63cm 38cm/54cm/66cm 40cm/56cm/69cm ※平置きでの計測です。手作業での計測、個体差もありますので、多少の誤差はご容赦下さいませ。 ※着用画像2-7枚目:身長168cm,55kg サイズ2着用 ■ブランド説明■ 【BETTER/ベター】 2016年8月より始動。 ベーシックでハイクオリティ、コストパフォーマンスにも優れたカットソーブランド『JIGSAW(ジグソー)』のデザイナーである杉本氏が新たに立ち上げたブランド。従来より高い評価を得ているカットーラインに加え、ニットやアウター等バリエーションも拡大しました。新しさの中に、普遍的なコンセプトと確かな製品力を持つブランドとして進化した新ブランド『BETTER』。これからたくさんのファンを生み出すことでしょう。