【半袖アウターの使い勝手の良さ】STILL BY HAND スティルバイハンド シンサレート 半袖プルオーバー ブラック
new
5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128 5c0dc0bec49cf36a06b3b128

【半袖アウターの使い勝手の良さ】STILL BY HAND スティルバイハンド シンサレート 半袖プルオーバー ブラック

¥27,000 税込

¥50,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • サイズ46(ラスト1点)

  • サイズ48(ラスト1点)

■アイテム説明■ 今季もショートスリーブのアウターをご用意しましたよ! 去年セレクトしたマニュアルのキルティングTで半袖アウターに目覚めたワタクシです。 去年の冬はほんとに着倒したました。シャツにタートルネックにパーカーにと、とにかく何でも合うんでまさに七変化状態でしたね。 で、今季はどうバージョンアップするのかと楽しみに展示会へ行ったら、バージョンアップどころか廃盤になっているもんだからおったまげたのをよく覚えています。 でも捨てる神あれば拾う神あり、とはよく言ったもの。 スティルがめちゃくちゃかっこいいのをリリースしてくれました。 中綿にスティルお得意のシンサレートを使った半袖プルオーバー。シンサレートTとでもネーミングしましょうかね。 マニュアル版がアウター寄りだったとすれば、薄くて軽くて暖かいのシンサレートの特性を活かしたスティル版はインナー使いにより重きを置いた印象です。 もちろん気温が15度前後だったり車移動だったりではアウターしても十分機能しますが、これからは専らインナー使いがメインではないでしょうか。 で、3月も中旬になれば再びアウターとして活躍してくれると。 時期によってアウターでもインナーでも使えて、結果長いシーズンで重宝するアイテム。薄い上に袖が短い分、インナーダウン的にジャケットの中にも着込めやすいのはでかいです。 表地は透湿性と撥水性を兼ね備えたナイロン・ポリエステル混紡生素材。 コンシールファスナーと袋縫いでステッチを見せないことでカジュアルよりも綺麗な印象に。この辺りもスティルらしいデザインです。 シルエット調整できるよう裾にドローコードを装備、と今回も細部まで抜かり無しです。 実際に手にした方は、恐らくですが、 まずはボーダーとスタイリングしたくなるはず 笑 せっかくソリアの良いボーダーがあるので、まずはこんな感じで。 そりゃかっこいいに決まっています。 半袖だからこそ広がるスタイリングの幅。すぐにやみつきになること間違いなし。 食わず嫌いしていたらもったいないですよ! [カラー] ブラック [素材] 表地:ナイロン55%/ポリエステル45%、 裏地:ナイロン55%/ポリエステル45%、 中綿:ポリエステル100%(シンサレート) 日本製 [サイズ]46/48 肩幅/身幅/着丈/袖丈 50㎝/55cm /67cm /23.5㎝ 51㎝/57cm /69cm /24㎝ 着用画像:168㎝/56kg サイズ46着用 ■ブランド説明■ 【STILL BY HAND/スティル バイ ハンド】 直訳すると"いまだに手で"という意味になります。 そこには洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくるという意味が込められています。 スティルバイハンドの手によって生みだされる洋服はシンプルさと品の良さをベースに、程よくトレンドやデザインを落とし込むことで完成します。この程よさの塩梅が絶妙。実際に袖を通していただいて初めて気づくような工夫やこだわりを感じていただけるはずです。