【カジュアル&ビジネス対応のテーラード!】A VONTADE LOUNGE JACKET ア ボンタージ ラウンジジャケット Dチャコール
new
5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747 5d4bab0e2e89b75af9716747

【カジュアル&ビジネス対応のテーラード!】A VONTADE LOUNGE JACKET ア ボンタージ ラウンジジャケット Dチャコール

¥36,720 税込

¥50,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • サイズS

  • サイズM

  • サイズL(ラスト1点)

■アイテム説明■ 今季よりお取り扱いがスタートしましたア・ボンダージのテーラードジャケットです。 袖口は本切羽の額縁仕上げ、センターベンツ入り、総裏地付きの、もちろんビジネスでも使える本格仕様のジャケットです。 メンズオンリーで店を経営していくためにはトラッドのカテゴリを無視するわけにはいきません。まだまだ発展途上ですが、特にこの2~3年はジャケットスタイルにも力を入れてきたつもりです。 でもビジネス使いも出来る本格仕様で、価格レンジが3~4万円のジャケットにおいてはまだ一つもお店の定番に育てられていないんですよね。 これにはずっと課題として頭を抱えていましたので、このボンタージのジャケットにかける期待はかなり大きいんです。 なので、ボンダージの取り扱いを決めた決定的なアイテムはワイドチノでしたが、このジャケットも大きな理由の一つなんです。 ポリエステル・レーヨン・ウレタン混紡生地は、シワが付きにくいので扱いも楽。伸縮性があり、レーヨン特有の粘りもある質感のストレッチサージです。 カジュアルにもビジネスにも使いやすいジャストシルエット。襟の刻みは小ぶりにデザインしてスタイリッシュに。 全て袋縫いのパッチポケット、襟腰は配色に切り替えてアクセントに、裏地にはストライプのハケ目地でカジュアル感をプラスするなど、かっちりし過ぎないよう工夫も随所に見受けられます。 稼働が多い袖部分は、表地の伸縮性を損なわないように伸縮性のある裏地を別に使用すなる等の細かな配慮も見逃せません。右腰ポケットの上にはスマートフォンポケットも。 この仕様と完成度を考えるとコストパフォーマンス的にもかなり優れていると言えるでしょう。 定番としてずっとリリースされているジャケットだけに、ぜひともcomodaの定番ジャケットとしても定着させたい、そう思える逸品です。 やっぱりうちでコンスタントに売れるのは2万円~台のイージージャケット的なものが中心です。もちろんそのカテゴリも大切ですが、今回のような仕様&価格帯のジャケットも今後コンスタントに売れるようになれば自信になりますし、そうなるとトラッドの提案の幅も広がっていくと思うんですよね。 ある意味これもcomodaの店運がかかったジャケットかもしれません。 というわけで頑張っておすすめしていきます! ※セットアップで着こなせる同素材のパンツのショッピングページはこちらより https://comoda2013.com/items/5d4d424508382944bd88028f [カラー] ダークチャコール [素材] ポリエステル64%/レーヨン34%/ポリウレタン2% 日本製 [サイズ]S/M/L 肩幅/身幅/着丈/袖丈 44㎝/50cm /68cm /60cm 45㎝/52cm /69cm /61㎝ 46㎝/54cm /70cm /63㎝ ※着用画像1-6枚目:168cm/56kg サイズS着用 ※着用画像7-9枚目:168cm/56kg サイズM着用 ■ブランド説明■ 【A VONTADE/ア ボンダージ】 古き良き欧米のミリタリー・ワーク・ドレス・スポーツのウェアーから、それぞれの用途に応じた「ツール」としてのインスピレーションを受け、受け継ぐべきデザインや素材、機能性を吟味しながら、今の時代に必要な価値観や日本特有の繊細さ、緻密さをプラスしてオリジナリティーのある洋服へと進化させる。*A VONTADEの洋服は、あくまでカジュアルなモノであるが、「カジュアル=日常的」に着るモノであるが故に、タフで、細部にまでこだわった末永く着れるモノでなくてはならないと考える。母国である日本でモノ作りをする事に拘りを持ち、その高い技術力を背景に、時を経ても価値あるモノ、着ていくほどに味わいを増すようなモノ作りを目指す。