【今季イチオシVEST!】MANUAL ALPHABET ZIP VEST マニュアルアルファベット ジップ プルオーバーベストベスト ブラック/グレー/ブラウンチェック
new
5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6 5d73aca5bdc39a2d45fc29e6

【今季イチオシVEST!】MANUAL ALPHABET ZIP VEST マニュアルアルファベット ジップ プルオーバーベストベスト ブラック/グレー/ブラウンチェック

¥16,280 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • ブラック/サイズ1

  • ブラック/サイズ2

  • ブラック/サイズ3

  • グレー/サイズ1

  • グレー/サイズ2(ラスト1点)

  • グレー/サイズ3(ラスト1点)

  • ブラウンチェック/サイズ1

  • ブラウンチェック/サイズ2

  • ブラウンチェック/サイズ3

■アイテム説明■ ベスト大好き上西が、今季の新作では一番心を撃ち抜かれたベストです。 マニュアルがやってくれました。 上品な素材とミニマルなデザインが光る大人のベスト。 やっぱり僕はプルオーバーのベストに強く魅かれてしまうようです。 マニュアルの展示会の時には、秋に別注バンドカラーシャツで大勝負をかけることは既に決意していたので、このベストを見た際に間違いなくセットでスタイリング提案出来るだろうと。 まさに目論見通り。 これぞVネックの模範とも言える絶妙深さと広さはバンドカラーと好バランス。同サイズでレイヤードした際の丈感も完璧です。 Vゾーンの先が少しだけ丸みを帯びているのもポイント。これにより少し柔らかい雰囲気になるんですよね。個人的にお気に入り。 身幅にゆとりを持たせつつ、着丈はジャスト丈に設定した最旬のゆるスッキリなシルエットもこのプルオーバーベストのデザインとすごくフィットしていますよ。 まさに最小限のデザインをパターンワークで引き立てたベスト。 ブラックをサイズ1、グレーをサイズ2で着用しています。 サイズ1で身幅53㎝と、元々ゆとりのあるシルエットなので基本いつものサイズを選ばれるのが良いと思います。ベストに関してはオーバーサイズよりもジャストで着たい派の上西です。 さて、見るからに上品な生地の正体はポリエステルとレーヨンの混紡素材。ウレタン混のストレッチ素材であります。 ポリエステルと言えば、強度、速乾性、シワになりにくい等のメリットがある素材。自然な光沢とストレッチ性も魅力であります。最近はポリエステル生地のクオリティが本当に向上して、展示会でも「えっ、この生地がポリエステル?」とびっくりする機会が増えています。 そしてレーヨン。シルクやウールのような光沢とトロミが特徴の素材。高級素材ながらシルクやウールほどはコストが掛からない。なので比較的リーズナブルに上品さと高級感が出せるということで重宝されている素材です。 というわけでこのポリ&レーヨン素材はアパレル業界ではなかなかのトレンドの素材なんです。 でもこの生地面とデザイン、そして滑りが良くなるように同色の裏地まで付けてこのプライスというのはやっぱり企業努力でしょう。 【カラー】 ブラック/グレー/ブラウンチェック 【素材】 ポリエステル62%/レーヨン33%/ポリウレタン5% 【サイズ】1/2/3/ 肩幅/身幅/着丈 39cm/53cm /65cm 40cm/55cm /67cm 41cm/57cm /69cm ※手作業のため、サイズ計測の多少の誤差はご了承下さい。 ※着用画像1-5枚/9-10枚目:168cm/56kg サイズ1着用 ※着用画像6-8枚目:168cm/56kg サイズ2着用 ■ブランド説明■ 【 MANUAL ALPHABET/マニュアルアルファベット】 ブランド名である"MANUAL ALPHABET"とは"点字"を意味し、実際に手に取って商品の良さを確かめて欲しいという想いから名づけられています。 シャツを基本としたメーカー発ブランド。メーカーだからこそ、気付くヒントを基にクオリティ、コストを大事にし、高いから良い、安いから悪いでなく、時代の流れにあった、最適なバランスを探求しています。 一人が一枚を作る工程で、カットソー素材まで全て本縫いで仕上げるなど職人工場発信の正統派の縫製で、ディテールとシルエットのデザイン性を兼ね備えたワンランク上のおシャツ作りを目指しています。そして、それにより生まれる「佇まい」を大事にし、『大人が楽しくなるシャツ』を作り続けているブランドです。