【クルーネックと抜群の相性の良さ!】STILL BY HAND スティルバイハンド ウール混クロスVネックニット グレー/オリーブ
5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818 5ddf1406a551d51110195818

【クルーネックと抜群の相性の良さ!】STILL BY HAND スティルバイハンド ウール混クロスVネックニット グレー/オリーブ

¥18,700 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • グレー/サイズ46

  • グレー/サイズ48

  • オリーブ/サイズ46

  • オリーブ/サイズ48

■アイテム説明■ 最近デッドストックの提案が多めのcomodaですが、ミリタリーウェアのような無骨なアイテムを野暮ったく見せないよう品よくスタイリングするには、やはり洗練された国産ブランドの存在も欠かせません。 両輪があってこそcomodaのスタイルは完成します。 というわけで昨日のイタリア軍スラックスに合わせていたニットです。 スティルバイハンド。 洗練されたということではスティルの右に出るブランドはそうは無いでしょう。 ------------------------------------------------------------------------ ややもすれば色気が出過ぎるVネックニットを絶妙なバランスに仕上げた一枚。 シャツやクルーネックのカットソーとの相性の良さを追求した浅めのVネック。さらにリブ幅を太く、さらにクロスVにすることで色気が出過ぎないようカジュアル感をプラスしています。 インナーとのネック部分の相性を考える必要もなく、 カットソー感覚で1枚でサラッと着てもサマになる、そんなニットです。 ------------------------------------------------------------------------ 素材はウールポリエステル混紡生地。編み方に拘り有り。表と裏を異なる糸で編む「プレーティング」編みを採用。今回ですと表がポリエステル糸、裏面がウール糸で編まれているのです。 直接肌に触れる部分は保温力・吸水性、透湿性に優れたウールなので暖かく、蒸れません。しかも嬉しいことにこのウール、チクチク感はほぼ無しです。 一方で表面はポリエステルならではのハリのある生地感。毛玉になりにくいので、お手入れも楽ちん。生地感もコットンニットに近いので、冬の季節感を出したい!という方にはちょっと物足らないかもですが、逆に言えば、冬限定ではなく秋・冬・春の長いシーズンで楽しんでいただけるということ。 ------------------------------------------------------------------------ いかにも冬!といった季節感たっぷりのウールアイテムと季節感は出さず長いシーズンでウールのメリットを享受できるウールアイテム。 ウールアイテムに関してはこの2パターンが揃える必要があると個人的には思っています。今回のニットはもちろん後者。 デザイン・素材に拘りと遊びがありつつ仕上がりはシンプルでスタイリッシュ。これぞスティルの真骨頂。 今の時期から4月頃まで、無骨な軍パンに品良くスタイリングして欲しい一枚です。 [カラー] グレー/オリーブ [素材] 毛66%/ポリエステル34% 日本製 [サイズ]46/48 肩幅/身幅/着丈/袖丈 49㎝/51cm /68cm /57㎝ 51㎝/53cm /69cm /57㎝ 着用画像:168㎝/56kg サイズ46着用 ■ブランド説明■ 【STILL BY HAND/スティル バイ ハンド】 直訳すると"いまだに手で"という意味になります。 そこには洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくるという意味が込められています。 スティルバイハンドの手によって生みだされる洋服はシンプルさと品の良さをベースに、程よくトレンドやデザインを落とし込むことで完成します。この程よさの塩梅が絶妙。実際に袖を通していただいて初めて気づくような工夫やこだわりを感じていただけるはずです。