【防寒システムの最終形!】19's LEVEL7 E.C.W.C.S PRIMALOFT JACKET プリマロフトジャケット ブラック
new
5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a 5e075a345b120c2a4c4de06a

【防寒システムの最終形!】19's LEVEL7 E.C.W.C.S PRIMALOFT JACKET プリマロフトジャケット ブラック

¥46,200 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • ブラック/XS-R(ラスト1点)

  • ブラック/S-R(ラスト1点)

■アイテム説明■ えらく入荷が遅れて、12月に突入した時は「まさか生産中止!?」とヒヤヒヤしたもんですが、その後何とか無事入荷。こんな忙しい時期のご紹介となってしまいましたが、暖冬気味の今シーズン、僕の神頼みが効いて、年が明けてからは極寒になるはずなので大活躍するのは今からでしょう! ただね、説明しなければならないことが多すぎて、何から書いていけばいいのかと、上西プチパニックを起こしております笑 とりあえず、順を踏んでゆっくりと。 まず、ご存知の方も多い"ECWCS gen3 level7"、通称"マシュマロスーツ"。 最近巷では大人気ですよね。 ECWCS/エコワックス 正式名称はExtended Cold Weather Clothing Systemで、簡単に言うと、米軍が開発した極寒地用の防寒コーディネイトシステムのこと。トップス7種類、パンツ5種類で構成されていて、それらを活動地の気候に合わせて組み合わせるわけですね。 gen3は第3世代のシステムということ。 で、ECWCSは寒さのレベルを7段階で設定しているのですが、レベル7は最強の寒さを表します。つまりレベル7の極寒に対応した最終防寒アウターがマシュマロスーツ。 まとめると最強ランクの寒さに対応した、米軍が誇る防寒システムの最終アウター、なわけです。 ここまでは大丈夫でしょうか?笑 とはいえ、今回はそのマシュマロスーツのご紹介というわけではないんです。 マシュマロスーツはグレーの色味。 でも実は、軍隊への納品実績は無いものの、そのブラックverが存在したのをご存知でしょうか❔ 2001年に民間用として流通していたものが、そのブラックver。これは都市伝説的なもので、話半分くらいで聞いて欲しいんですけど、かつてはシカゴ警察がこのブラックverを採用していた、なんて話もあります。 今回comodaでご用意したのは、その民間ブラックverのジャケットです。 まだ話は終わりません。 今回ご用意したのは2001年に民間用として流通していたもののデッドストックではありません。 当時、米軍で使用していたものと同じ、アウトシェル、中綿、付属品をメキシコに送り、米国のBAF社が実際米軍に納入しいるコントラクターに依頼して製作したもの。つまり米軍のミルスペックに基づき全て同じ工程で作成された2019年度版の民間用商品となります。 シェルは米国MILLIKEN社製の超撥水ナイロンを。 中綿はプリマロフト。米国ALBANKY社が米軍のためにスリーピングバッグの中身として開発した、ダウンの約8倍の暖かさあると言われているポリエステルのハイテク素材。保温性だけでなく、洗濯機で洗えて、かなりの軽量さと柔らかさも大きなメリットです。 またラグラン仕様のストレスレスな着用感、袖口にはゴムに加えてベルクロで絞ることが可能、裾もドローコードで締めることで出来る仕様で外気の侵入を防げます。 フードは襟に収納出来て、スタンドネックでも着こなせます。肘には補強入り。 と ECWCS gen3 level7と同等のスペックとデザインを誇る超防寒アウターです。しかもとてもファッショナブルでスタイリングもしやすいブラック。 さらにさらにデッドストックで市場に出回ることが非常に稀なXSとSサイズのゴールデンサイズですよ! ではスタイリングです。 今回はインナーにはEELのノルディックセーターのブラウン、パンツはWORKERSのオフィサートラウザーという大人のインナースタイルです。 個人的にはダブルジップというのがやっぱり嬉しいですね。冬アウターでもダブルジップ希望派の上西です。下部分をチョロッと開けたくなるんですよ笑 XSが通常のS-Mサイズ、SサイズがM-Lサイズというサイズ感をイメージしていただければ。 身幅はXSでも60㎝以上あるので、サイジングはゆったりめです。でもプリマロフトがみっちりと詰まっていますので、その分、数値ほどゆったりは感じませんね。僕の体型だとXSがちょうど良いんですが、いまっぽくSをオーバーサイズで着ても、ご覧の通り良い感じです。サイズを上げても気にならない系ですね。 ノルディックも肉感あるセーターですが、XSでも余裕で着込めます。でもここからさらにキルトウォーマーを挟むとなるとSの方が良いですね。まあこの辺りじゃそこまで着込む必要は全くないんですが笑 今回はこの1着にまつわるストーリーや生産背景も含めて、検討していただきたいなと思って詳しく書きました。 グッとこられた方はぜひ。 ですが、そんなストーリーや背景を全く抜きにしても単純にめちゃくちゃかっこいいアウターですし、しかもかなり暖かいです! 【カラー】 ブラック 【素材/生産国】 表地:ナイロン100% 中綿:ポリエスエル100%(プリマロフト) メキシコ製 【サイズ】XS-R/S-R 身幅/着丈/裄丈 63cm/72cm/90cm 67cm/75cm/93cm ※手作業のため、サイズ計測の多少の誤差はご了承下さい。ミリタリー商品の為、通常商品より個体差が大きい場合がございます。 ※着用画像1-6枚目:168cm/56kg サイズXS着用 ※着用画像7-11枚目:168cm/56kg サイズS着用