【ビッグシルエット&上質素材のロンT】EEL Products イール プロダクツ クオリティ タートル 生成り/グレー/ネイビー
new
5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d 5e43ad3ac78a533e0842b64d

【ビッグシルエット&上質素材のロンT】EEL Products イール プロダクツ クオリティ タートル 生成り/グレー/ネイビー

¥13,200 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • 生成り/サイズS(ラスト1点)

  • 生成り/サイズM(ラスト1点)

  • 生成り/サイズL

  • グレー/サイズS

  • グレー/サイズM

  • グレー/サイズL

  • ネイビー/サイズS

  • ネイビー/サイズM

  • ネイビー/サイズL

■アイテム説明■ EELのビッグシルエットのカットソーとくれば、 そうです、"クオリティ"シリーズ! これまで半袖にタートルネックと取り扱ってきましたが、この春はロンTで登場です、 余談ですが、メーカーさん曰く、今ロンT人気がすごく高いんですって。猛暑だったり暖冬だったりで何を買えばいいのか分からなくなる昨今の気候。そんなわけでシーズンレスで、あればトップスにインナーにと間違いなく使えるロンTが選ばれてるんだろうとメーカーさんは推測していましたね。 なーんか後ろ向きな理由で、洋服屋としてはあんまり楽しい話じゃないですけどね笑 でも、せっかくロンTを買うならちょっと特別感あるロンTを買ってもらいたいわけでよ! というわけでそんなロンTをせっせと集めてるわけですが、クオリティももちろんその一つ。 ビッグシルエットだけが特徴ではありません。 程よい厚みとハリのある天竺生地。そこにシルケット加工で光沢を加えることで見るからに滑らかで品の良い生地感に。この最高級のカットソー生地でビッグシルエットを仕立てたセンスの勝利だと僕は思っています。 襟と袖口をリブにしているのもポイント。伸縮性があるので着脱が楽ちんになるうえ、オールシーズンでスタイリングの幅も広げてくれます。 最小限のデザインなのに単体でここまでサマになるロンTってのもそうはありません。 "クオリティ"のネーミングに恥じない一枚です。 サイズはSサイズ着用。 未洗いの状態での納品ということで、自分用にオーダーした分をウォッシュしてみました。グレーは、洗い後アイロンは掛けずに洗いざらしの状態で着用しています。 コットンながら、洗い後も縮みはほぼ無し。洗濯耐久性も強い生地なうえ、リブも付いていますのでタフに着まわせそうです。 いつものサイズで、今っぽく、こなれた感じで着こなせるのが最大のメリット。 僕もそうですが、カットソーはオーバーサイズで着られる方も多いと思いますが、そうなると袖丈が余ることがけっこうあるんですよね。 身幅はLサイズくらい欲しいけど袖丈はSサイズくらいが良いなー、みたいな笑 その点、クオリティは身幅はたっぷりながら袖丈はジャスト丈、着丈も長めながら、これ以上長いと、、という絶妙な丈感に設定されています。身幅とのバランスが最適なんですよね。 なのでサイズを上げることなく、丈感のストレスも無しで、最旬のシルエットを楽しめるというわけです。 とはいえ、普段ジャストサイズを着られる方には大きいと感じられると思いますのであまりおすすめしません。 ビッグシルエットに慣れていて、タックインもよくするよーという方には全力でおすすめしたい一枚なのです。 [カラー] 生成り/グレー/ネイビー [素材] コットン100% 日本製 [サイズ]S/M 肩幅/身幅/着丈/袖丈 53cm/58cm/71㎝/53cm 56cm/62cm/74㎝/55cm 58cm/65 cm/76cm/58cm ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(生成り/グレー):168cm/56kg Sサイズ着用 ※着用画像(ネイビー):168cm/56kg Mサイズ着用 ■ブランド説明■ 【EELProducts/イール プロダクツ】 普遍的で特別な一着を目指し、 ブランドアイデンティティを探求する事をコンセプトに 2003年AWスタート。