【ドライタッチなロンT】STILL BY HAND スティルバイハンド ポンチ素材 ロングスリーブ カットソー ネイビー/ホワイト
new
5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2 5e886edee20b04111e8d09b2

【ドライタッチなロンT】STILL BY HAND スティルバイハンド ポンチ素材 ロングスリーブ カットソー ネイビー/ホワイト

¥12,100 税込

送料についてはこちら

  • ネイビー/サイズ46

  • ネイビー/サイズ48

  • ネイビー/サイズ50

  • ホワイト/サイズ46

  • ホワイト/サイズ48

  • ホワイト/サイズ50

■アイテム説明■ 今の時期は春アウターのインナーに、あともう少し気温が上がれば一枚でサラッと着るのが最高に気持ちいいロンTのご紹介です。  去年の暖冬の影響もあってか、年がら年中使えるロンTは今年に入ってもそのニーズの高さは変わらず。  そんなロンTバブルですが、今回はスティルバイハンドの自信作、ポンチ素材を使用したロンTです。  ポンチ素材とは?ですが、ひと口に言うと厚手のジャージー素材。  ジャージー糸をリブ編みした生地で、ジャージー程のビヨーンとした伸縮性は無し。一方で厚みがあ分しっかりとした生地感でハリがあるのが特徴。なのでシルエットが綺麗に出るうえ、程よく光沢も出るのでフォーマルな服にもよく使われるんです。  横伸びが少ない分、型崩れしにくいのもメリット。  さらに今回のポンチ素材は表面の毛羽を極限までカットすることで、湿度が高くても快適に着られるようドライタッチな仕上げに。 ポリ100のスポーツ素材までとは言わないまでも、触れた瞬間のサラッとした質感は綿100の生地とは思わないのでは?  厚手のジャージ素材と形容しましたが、そこは春夏アイテム。程よい肉感なのでそこはご安心を。厚みよりもハリ感の方が印象的ですね。  ロンT以上、スウェット未満、そんな感じです。  そんなポンチ素材の使えるロンT。  カラーはホワイトとネイビーの定番2色でご用意しました。  ネイビはサイズ46着用です。  ロンTらしくご覧の通りのシンプルさなんですが、デザインポイントとして脇線を前にずらしたさりげなさが、いかにもスティルらしくて素敵です。  後ろ身頃の裾に施されたタックも僕は見逃しませんよ。  これによってシルエットがエアリーで丸みを帯びたものに。なので今の気分にぴったりのこなれた感じで着こなしていただけますよ。  たかがロンT、されどロンT。  華美なデザインはなくとも、しっかりとデザイナーの主張が込められています。 ホワイトはサイズ48を着用しています。  カットソーに関しては少しゆとりがある程度のサイジングが多いスティル。いわゆるルーズシルエットやビックシルエットと言われるサイズ感のカットソーはあまり記憶にありません。  今回のカットソーも例に漏れず。  肩を少し落としたり、身幅やアーム幅は広めにとリラックスには仕上げていますが、いつものサイズで少しゆったり程度のシルエットです。  そして着丈は短めに設定してスッキリな印象に。  なので普段大きめに慣れている方はワインサイズ上げても全く問題ないと思います。  というわけで、なんと今回は珍しくサイズ50までご用意しました!  清潔感たっぷりでサラリと着られる生地感、そしてこなれたリラックスシルエット。  これからの時期、間違いなく使える一枚です。 [カラー] ネイビー/ホワイト [素材] コットン100% 日本製 [サイズ]46/48 肩幅/身幅/着丈/袖丈 49㎝/55cm /65cm /57㎝ 51㎝/57cm /66cm /58㎝ 53㎝/59cm /66cm /59㎝ ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(ネイビー):168cm/56kg サイズ46着用 ※着用画像(ホワイト):168cm/56kg サイズ48着用 ■ブランド説明■ 【STILL BY HAND/スティル バイ ハンド】 直訳すると"いまだに手で"という意味になります。 そこには洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくるという意味が込められています。 スティルバイハンドの手によって生みだされる洋服はシンプルさと品の良さをベースに、程よくトレンドやデザインを落とし込むことで完成します。この程よさの塩梅が絶妙。実際に袖を通していただいて初めて気づくような工夫やこだわりを感じていただけるはずです。