【3WAYで使える夏シャツ!】STILL BY HAND スティルバイハンド コットンキュプラ オープンカラーシャツ ベージュ/ネイビー
new
5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21 5e96f0f934ef013f193bdb21

【3WAYで使える夏シャツ!】STILL BY HAND スティルバイハンド コットンキュプラ オープンカラーシャツ ベージュ/ネイビー

¥18,700 税込

送料についてはこちら

  • ベージュ/46(ラスト1点)

  • ベージュ/サイズ48(ラスト1点)

  • ネイビー/46

  • ネイビー/48

■アイテム説明■ スティルバイハンドのレギュラーカラーシャツです。  見るからにお上品で落ち感のある生地はコットンキュプラ。キュプラといえば、ジャケットの裏地にもよく使われる高級素材ですが、スティルはそのキュプラの使い方がほんと上手。  今回もデザインと生地感の組み合わせが素晴らしいです。  真夏使いも可能な薄手で軽い生地感に合わせた、ゆったりなサイジングも特徴。 肩幅と身幅にゆとりを持たせ、着丈は長過ぎずのスッキリとしたリラックスなシルエットです そしてスタイリング。  レギュラーカラーシャツと上記しましたが、  第一釦をはずすとー  オープンカラー仕様!!  つまり釦留め方で表情を変える2WAYデザインなのです。  せっかくなので、今回は釦を外してオープンカラーverでスタイリング。  素晴らしくないですか?このシルエット?  さっきも書きましたが、生地感とのバランスが絶妙。  キュプラならではの落ち感ですが、コットン混でさらに洗いをかけているのでハリもあるんですよね。そのハリ感もこの綺麗なシルエットに多分に影響しています。  そして袖にもご注目。  袖口にタックを入れることで、袖に軽く膨らみを持たせているのがお分かりかと。  あとは脇のスリットだったりと、ひと口にシルエットが良いと言っても、それは素材の質感だったり、ちょっとしたデザインの工夫だったりと、色々な要素が詰まって生まれるということを僕はこの7年間で学びました。 すいません、まだ終わりません。 レギュラーカラー&オープンカラーの2WAYデザインとアピールしましたが、3WAYでした。  デザイナー曰く、釦を締めた際の雰囲気に重点を置いてデザインしたとのことですが、いやいや羽織としてもすごく優秀なんですよ。  フロントをFULLオープンでシャツジャケ感覚で着こなすのも、すごくサマになります。  その証拠に背中がセンターで切替されている仕様なんですよね。  これは普通はシャツではなく、ジャケットでよく見られる縫製技術。  アウター的要素もしっかりと込められているわけです。  ネイビーはサイズ48を着用しています。  フロントをフルオープンで羽織的に着るなら、サイズ48のゆったり感も悪くありません。でも元々ゆったりなシルエットだけに、フロントを締めるとなかなかでかいです笑  コットンキュプルの生地感とネイビーの色味もすごく良いんですよね。  最近はバンドカラーシャツ以外ではネイビーのシャツってあまりセレクトしていなかった気がするんですけど、このネイビーのシャツは久々におすすめしたくなりました。  [カラー] ベージュ/ネイビー [素材] コットン64%/キュプラ36% 日本製 [サイズ]46/48 肩幅/身幅/着丈/袖丈 48㎝/58cm /72cm /60㎝ 50㎝/60cm /73cm /61㎝ ※平置きでの計測です。手作業の為、多少の誤差はご了承くださいませ。 ※着用画像:168㎝/56kg サイズ46着用 ■ブランド説明■ 【STILL BY HAND/スティル バイ ハンド】 直訳すると"いまだに手で"という意味になります。 そこには洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくるという意味が込められています。 スティルバイハンドの手によって生みだされる洋服はシンプルさと品の良さをベースに、程よくトレンドやデザインを落とし込むことで完成します。この程よさの塩梅が絶妙。実際に袖を通していただいて初めて気づくような工夫やこだわりを感じていただけるはずです。