【そのシルエット、秀逸!】STILL BY HAND スティルバイハンド クレリック バンドカラーシャツ ブラックストライプ/ホワイトストライプ
new
5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f 5ead6744bd21787381de138f

【そのシルエット、秀逸!】STILL BY HAND スティルバイハンド クレリック バンドカラーシャツ ブラックストライプ/ホワイトストライプ

¥17,600 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • ブラックST/サイズ46

  • ブラックST/サイズ48

  • ホワイトST/サイズ46

  • ホワイトST/サイズ48

■アイテム説明■ comodaでは2シーズン振りの登場となる、スティルバイハンドのクレリックバンドカラーシャツです。  クレリックシャツとバンドカラーを融合させるという技ありの一枚も、今やスティルの定番シャツ。  今季のものは、白襟とそれぞれ2色のストライプ柄の雰囲気がめちゃくちゃ良かったのでセレクトしました。  ロールアップもしやすい短めな袖口、プルオーバーシャツ風の前立てのデザイン、背面ヨーク部分のボーダー使いなどがアクセント。  ドレッシーになり過ぎないように、実は袖口は白に切り替えていないのも個人的には注目のポイントかと。  素材も、例えばブロードのようなツルっとしたきれいめなものではなく、サラリとドライタッチでシワ感もあるコットンを使用。  クラシカルでエレガンスなイメージのクレリックシャツに、普段使いしやすいよう絶妙にカジュアルさとリラックス感をプラスした、そんなイメージの一枚です。 ブラックストライプはサイズは46を着用しています。   遠目だと無地にも見える、細いピッチのブラックストライプと白襟の組み合わせが超スタイリッシュです。  着用画像でご覧いただくと、先程ご紹介したプルオーバーシャツ風の前立てや短い袖口等のさりげないデザインが効いていることがお分かりいただけるかと。  そしてシルエットなんですけどね、  なんともはや、、  これがめちゃくちゃ良いんですよ。  何なんでしょうね、このふんわりとシルエットは。これは実際に袖を通さないと分からないかもですが、独特のリラックス感があります。  サイズ数値だけ見ると最近主流のリラックスシャツと変わらないので、これがパターンワークの妙ってやつですね。広めの袖幅なんかもほんと絶妙です。背面ヨーク分両サイドのタックも効いているんですかね? まあ、とにかく実際に袖を通してください笑 ホワイトストライプ、サイズ48着用です。 サイズを上げても全く損なわれない絶妙なふんわり感、いやお見事。 そして皆さん、お気付きでしょうか? 普段あれだけ「バンドカラーは第一ボタンを開けた際の雰囲気が命!」と言ってはばからない上西が一切釦を外していないことを! いや、このバンドカラーシャツは釦を留めた方が圧倒的に良いんですよ。 また僕の素人推察ですが、これは前下がりを少し深く設定したネックラインに秘密があると見ましたよ。 基本ボタンを外して着る男が、釦を外したくないと思ってしまう魅惑のバンドカラー。 これも実際に袖を通していただければ分かります笑 これは店頭でよく売れて、既にストックは極少量ですのでお急ぎを! [カラー] ブラックストライプ/ホワイトストライプ [素材] コットン100% 日本製 [サイズ]46/48 肩幅/身幅/着丈/袖丈 48㎝/55cm /77cm /59㎝ 50㎝/57cm /79cm /59.5㎝ ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(ブラックST):168cm/56kg サイズ46着用 ※着用画像(ホワイトST):168cm/56kg サイズ48着用 ■ブランド説明■ 【STILL BY HAND/スティル バイ ハンド】 直訳すると"いまだに手で"という意味になります。 そこには洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくるという意味が込められています。 スティルバイハンドの手によって生みだされる洋服はシンプルさと品の良さをベースに、程よくトレンドやデザインを落とし込むことで完成します。この程よさの塩梅が絶妙。実際に袖を通していただいて初めて気づくような工夫やこだわりを感じていただけるはずです。