【背中で語れるシャツ!】EEL Products OVER SHIRTSイール プロダクツ オーバーシャツ
new
5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e 5f727ade3ae0f42bc939b53e

【背中で語れるシャツ!】EEL Products OVER SHIRTSイール プロダクツ オーバーシャツ

¥18,700 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • ブルーST/サイズS(ラスト1点)

  • ブルーST/サイズM

  • グレーST/サイズS(ラスト2点)

  • グレーST/サイズM

  • ホワイト/サイズS(ラスト2点)

  • ホワイト/サイズM

■アイテム説明■ ネーミングの通り、肩幅と身幅を広めに取ったオーバーサイズのレギュラーカラーシャツ。  そしてシンプルに見えて、バックサイドに大胆なデザインが施されています。  プリーツ、でかっ!ながっ!  そう思われたでしょう。  プリーツとは背中の運動量を補助するために入れるヒダのこと。  今回のように背中中央にいれるヒダのことをボックスプリーツと呼びます。  ぜひ皆さんのお手持ちのシャツと見比べてください。普通は背中中央に、あるいは両肩部分にさりげなくプリーツが施されている程度ですから。  ところがどっこい今回のオーバーシャツのプリーツ、幅は広いし、肩と背中の切替部分をヨークって呼ぶんですが、そのヨークを突き抜けて下まで一直線の長さです。  プリーツでデザインするという発想。  いや、感服です。  しかも、このワイドストレートプリーツとストライプ柄がタッグを組むことで縦のラインが強調されて、めちゃくちゃスッキリとした印象を周囲に与えてくれます。  画像ではそれがあまり伝わらないのが悔まれますが😵  あっ、もう一度フロント側に戻ってください。  はい、比翼仕立てです。  当然、ボタンが見えません。  となるとこちらもストライプ柄を途中で遮るものがないので、より縦のラインが強調されます。  つまり前から見えて、後ろから見てもスッキリな印象を周囲にばらまくわけです。  なので身長高く見える効果もバリバリ。  これどこまで計算してデザインしたのでしょうかね。  偶然や結果オーライの要素がなく、始めから全て計算されて、比翼仕立て、ストライプ柄、そしてワイドストレートプリーツをデザインしたというのなら、あなたは天才です。 サイズはSとMに絞ったんですが、Lも仕入れておけばと後悔しております。  ブルーストライプは今回はSサイズを着用しています。  Aラインの美オーバーシルエット。  光沢がある上品な生地感もそのシルエットとよく合っています。滑らかな質感のコットン地は着心地の良さも抜群です。  そしてやはり注目して欲しいのがバッグスタイル。  着用するともちろん自分では目視できないのですが、展示会でEELのスタッフさんがこのシャツを着られていて、その後ろ姿に魅了されたのを今でも覚えています。 グレーストライプはMサイズを着用しています。 そしてストライプ柄と、比翼&ワイドストレートプリーツのデザインとの相性の良さを絶賛したあとだけに、ヒジョーにご紹介しづらいのですが、、  無地ホワイトもあります笑 こちらはサイズS着用。 この秋、男はだまって背中で語ってください!  [カラー] ブルーストライプ グレーストライプ ホワイト [素材/MATERIAL] コットン:100% 日本製 [サイズ/SIZE]S/M 肩幅/身幅/着丈/袖丈 55cm/55cm/74cm/55cm 57cm/58cm/77cm/57cm ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(ブルーストライプ/ホワイト):168㎝/56kg Sサイズ着用 ※着用画像(グレーストライプ):168㎝/56kg Mサイズ着用 ■ブランド説明■ 【EELProducts/イール プロダクツ】 普遍的で特別な一着を目指し、 ブランドアイデンティティを探求する事をコンセプトに 2003年AWスタート。