【ふんわりでステッチレスでなシャツ!】EEL Products COMMON SHIRT レギュラーカラー/バンドカラー
new
5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282 5f846faa6e8b2b5cfc4da282

【ふんわりでステッチレスでなシャツ!】EEL Products COMMON SHIRT レギュラーカラー/バンドカラー

¥16,500 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • レギュラーカラー/ホワイト/サイズS

  • レギュラーカラー/ホワイト/サイズM(10/18入荷分)

  • レギュラーカラー/ホワイト/サイズL(ラスト2点)

  • バンドカラー/ホワイト/サイズS

  • バンドカラー/ホワイト/サイズM(ラスト1点)

  • バンドカラー/ホワイト/サイズL

■アイテム説明■ 好評いただいているオーバーシャツに続いて、今季はEELのシャツをもうひと型ご用意しています!  展示会で、そのシルエットに惚れ込んでセレクトを即決したシャツ。  その日の展示会記では、興奮してこのシャツを試着画像をUPしたくらいです笑  そのシルエットの秘密は生地と縫製にあり。  生地自体はコットン100%のブロードです。  ブロードといえばドレスシャツ等に多用される生地だけに、今回も光沢があって上品な雰囲気を醸し出しています。  でも触感はブロードのそれじゃないんです。  初めて生地に触れた時、素材はポリエステルだと思いました。  だけど間違いなくコットン100%生地。  その要因は加工でした。  なんと糸一本一本をコーティングして形状記憶の防シワ加工を施しているんです。  当然シワになりにくい。  そしてシワが付きにくい代表的な素材と言えばポリエステル。  一瞬ポリエステルと間違える質感の正体はこれだったのです。  さらに、恐らく、いや間違いなくこの加工のせいでしょう。  元々ハリがあるのが特徴のブロードですが、明らかに通常のブロードよりハリがあるんです。  そしてこの特徴を活かしたのが、EEL得意の袋縫い。  表にステッチが出ず、全体にふんわりとした印象を与える縫製技術で、EELは、この袋縫いを駆使して、これまでサクラコートやメルシーボクなどの名作を生み出してきました。  ハリの強い生地感と袋縫いによるふんわり感の抜群の相性の良さ。  襟、肩、前立ての縫い目が表に出ない、"ステッチレス"な柔らかさ。  肩は少し落として、身幅はたっぷりと。  袖幅を取りつつ、袖口にタックを2つ入れることで袖にもふんわり感をプラス。  そしてデザインは最小限に。  これら全てが融合して生まれたシルエットや佇まいが一瞬で僕を虜にしました。  そんなシャツなのに、ネーミングは"COMMON SHIRT"ときました。  "一般的なシャツ"という意味なんですって。  このレベルで一般的かよ。  そんな気分です笑 カラーはホワイトのみですが、なんとレギュラーカラーとバンドカラーの両タイプでご用意。  サイズはS/M/L展開です。  スタイリングは共にSサイズを着用。  僕は身幅が広くなるのは全然気にならないんですが、袖幅が広くなり過ぎるのは苦手でして。  このシャツは生地にハリがあるので、ワンサイズ上げた時の袖幅のボリューム感がちょっと気になります。  個人的にいつものサイズをおすすめする理由がそれ。  その点が気にならない方は、ワンサイズ上げるさらにふんわり感を楽しむのもアリだと思います。 ふんわりとしたシルエットは、ぜひタックインスタイルでも♪  [カラー] ホワイト [素材/MATERIAL] コットン:100% 日本製 [サイズ/SIZE]S/M/L 肩幅/身幅/着丈/袖丈 53cm/57cm/74cm/54cm 56cm/59cm/76cm/56cm 59cm/61cm/78cm/58cm ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像:168㎝/56kg Sサイズ着用 ■ブランド説明■ 【EELProducts/イール プロダクツ】 普遍的で特別な一着を目指し、 ブランドアイデンティティを探求する事をコンセプトに 2003年AWスタート。