【ラスト1点です!】MILITARY DEADSTOCK CANADIAN ARMY FLYERS JACKET ミリタリーデッドストック カナダ軍 フライトジャケット 【レアなミリタリーアウター!】
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

【ラスト1点です!】MILITARY DEADSTOCK CANADIAN ARMY FLYERS JACKET ミリタリーデッドストック カナダ軍 フライトジャケット 【レアなミリタリーアウター!】

¥21,780 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

※ラスト1点です。今季の再入荷はございません。 ■アイテム説明■ 最近はミリタリーアイテムの提案がパンツ中心になっていましたが、久々にグッとくるミリタリーアウターのオファーがありましたよ!  今回は珍しいカナダ軍もの。  しかもこれまたcomodaではレア提案のフライトジャケットときました。  クール過ぎるディティールと、ゆるめな気分の僕に刺さるシルエットが最高の一着だったんです。  1990年代から2000年代にかけてカナダ軍で採用されていたというフライトジャケット。 「上下ミリタリーでも無骨にならない」をテーマに、イギリス軍スラックスとのスタイリングです。 両袖に付けられた計4つのジップ付きポケット。 フロント両サイドの大きなフラップ付きポケット。 と、まずはポケットのデザインが特徴的で秀逸です。 そして肩幅と身幅を広く取ったシルエット。 僕くらいの体型で着用すると肩が少し落ちるんですが、そこで僕は気付いたんです。 エポレットがかっこいい、と。 エポレットとは、コートやジャケットの肩にそって付けるバンド状の付属品のことなんですが、うちがミリタリーアウターのセレクトが少ない理由の一つが、僕が個人的にエポレットが苦手なことなんです。 他の方が着ている分には全く気にならないのに、自分が着ると違和感を感じてしまう。 でも今回ワイドシルエット&ドロップショルダーで着こなすと、その違和感が消えるだけでなく、むしろかっこいいとさえ思えたんです! これななかなかの発見でした。 あと裾リブが付いていないのもポイントなんですよね。 ワイドシルエットと相まってストンとした、そしてスッキリした印象を醸し出してくれます。 そして、この独特な鮮やかなネイビーブルーの色味もグッときます。 襟と袖の黒リブとのコントラストも最高にかっこいいし、色々試しましたが、個人的にはインナーに白を持ってくるのがもう抜群。 フライトジャケット、エポレット、ブルー系の色味と、僕が普段あまり手を出さない要素が詰まっているのにもかかわらず、セレクトしたいと思えた存在感。 長いシーズンで使える薄く中綿が入った程度の軽い生地感も魅力です。 ぜひ、実感してください! ※こちらは軍放出のデッドストック商品です。未使用品ですが多少の傷、経年変化による錆が見られる場合もございます。また生産された年代によろ若干のディテールの違いがある場合もございます。それはデッドストック商品の特徴でありアジであるとご理解いただけますようお願い致します。 【カラー】 ネイビーブルー 【素材】 不明 ※コットンナイロンに近い質感です。 【サイズ】SMALL-REGULAR 肩幅/身幅/着丈/袖丈 50cm前後/61cm前後/65cm前後/62cm前後 ※手作業のため、サイズ計測の多少の誤差はご了承下さい。デッドストック商品の為、通常商品より個体差が大きい場合がございます。 ※着用画像:168cm/56kg