【セーター風ワッフル!】Jackman ジャックマン ビッグワッフル ミッドネック カットソー アイボリー/ダーディーベース
new
5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c 5f996c263f148d039554f14c

【セーター風ワッフル!】Jackman ジャックマン ビッグワッフル ミッドネック カットソー アイボリー/ダーディーベース

¥15,400 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • アイボリー/サイズL

  • アイボリー/サイズXL

  • アイボリー/サイズXXL

  • Dベース/サイズL(ラスト1点)

  • Dベース/サイズXL

  • Dベース/サイズXXL

■アイテム説明■ ジャックマンのワッフルTです。  ジャックマン自慢の旧式の編み機で編まれたビッグワッフル生地を使用。  ワッフル特有の凹凸ある生地面、柔らかい質感と伸縮性が特徴。  加えて、少し立ち上がったリブ編みのネックと袖口と裾にリブが付けられたデザインは、カットソーながら雰囲気はさながらコットンセーターです。  丁寧な高度な縫製技術も光ります。  身頃の主な縫製は縫い代が平らになるフラットシーマ。  裏返しても見分けが付かないほどの仕上がりで、直接肌に触れる縫製部分がフラットなので着心地の良さにつながります。  背中の切り替えは、生地が垂れるのを防ぐため地の目をヨコ使いしているから。  コットン素材なので静電気が起きにくく家庭洗濯も可能 です。  と、永く着用するための工夫がギュッと詰められているうえ、皆さんが大好きなワッフル素材。  定番と呼ぶに相応しい一枚です。 カラーは定番のアイボリーと新色ダーディーベース。  今季は度詰めTシャツでも好評いただいたダーディーベース。  「汚れたベース」をイメージしたという、ベースボールがブランドコンセプトのジャックマンらしいカラーリングで、グレージュに近い色味で、ワッフル生地になってもその魅力は変わらずです。  サイズはLを着用しています。  ジャックマンの定番としてずっとサイズ感を変えずリリースされているので、ジャストサイジングのシルエットです。  なので、昨年はM/Lサイズでセレクトしたんですが、さらにリラックスな気分の今季はMサイズでも少し小さいかなと。  というわけ今季はL/XLサイズでご用意しました。 ※XXLサイズも追加しました。  僕の体型で程よくゆるりなシルエットで、よりセーター感が出る印象です。  そして定番のアイボリーはXLサイズ着用。  毎シーズン圧倒的一番人気の色味ですが、今季は最強挑戦者のダーディーベースを迎えてどのような結果になるか。  ご覧の通り、Lサイズと比べると随分とゆったり感が出ますが、個人的にはこれくらいの緩さは問題無し。  サイズを上げるほど袖リブが良い働きをしてくれていて、この袖の感じ、最高です。  今の時期から春先まで、長いスパンでぜひご愛用ください。 [カラー] アイボリー/ダーディーベース ※ブラックとグレーは少量ですがストックがございます。以下のリンク先よりお買い求めください。 https://comoda2013.com/items/5d5e891b3a7e962c9acf8c5d [素材] コットン100% 日本製 [サイズ] L/XL/XXL 肩幅/身幅/着丈/袖丈 48cm/54cm/65cm/58㎝ 50cm/56cm/67cm/61cm 52cm/58cm/70cm/64cm ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(アイボリー):168㎝/56kg サイズXL着用 ※着用画像(Dベース):168㎝/56kg サイズL着用 ■ブランド説明■ 【Jackman/ジャックマン】 Jackman (ジャックマン)は現ヒットユニオンの前身、1949年に福井県で創業された、田邊莫大小(タナベメリヤス)製作所の確かなモノ作り技術と創業者である田辺貢の精神を受け継ぎ誕生したファクトリーブランド。田辺貢は戦後アメリカンスポーツ、アメリカンベースボールに憧れ脱サラし工場を設立。当初はストッキングだけの製造でしたが、野球狂であった田辺貢は、アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出し、その後ユニフォームやグラブの製造まで手掛けていきます。見栄をはることで豊かな心を得たいーそんな思いが裏にはありました。Jackman(ジャックマン)はその創業時からの技術と精神を引き継ぎ 独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより着る人に高度な満足感を提供しています。 ブランド名の"Jack"とは"ホームラン・高く打ち上げる"の意味を持ち、それは創業者、田辺貢の憧れていたアメリカンベースボールに由来しています。コンセプトは「アメリカンスポーツフリークのワードローブ」Made in Japan、Made in USAを中心としたこだわりのプロダクツは、熱狂的なアメリカンスポーツの愛好者が愛着を持ってストックし、古いものに新しいものを加えて完成させていく…そんなワードローブを目指しています。