【アウター仕様の超スウェット生地!】JACKMAN SWEAT COACH JACKET ジャックマン スウェット コーチジャケット アンバーブラウン
new
5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6 5fa2ba62b00aa33a365607c6

【アウター仕様の超スウェット生地!】JACKMAN SWEAT COACH JACKET ジャックマン スウェット コーチジャケット アンバーブラウン

¥27,500 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • サイズS

  • サイズM(ラスト1点)

  • サイズL(ラスト1点)

■アイテム説明■ 今シーズンのジャックマンで個人的イチオシアイテムです。 その証拠に、当時の展示会記でも画像をアップして、しっかりアピールしていました笑 というわけでスウェットコーチジャケットです! ですがそこはジャックマン。 そんじょそこらのスウェットではございません。 今やジャックマンの象徴的存在とも言える『度詰め』のスウェット生地を使用したコーチジャケットです。 綿とナイロンの混紡糸をハイゲージで編み立てたジャックマンオリジナルの裏毛スウェット。 中間工程の樹脂加工で硬さを出したという、まるで帆布(キャンバス)のようなハリ感がめちゃくちゃすごいんです。 これ自立するんじゃね?というくらい。 さらに肉厚で、目も詰まっているから防風性もしっかり。 スウェットながら、いや全然スウェットらしくないんですけど、アウターとしての役割を十分果たしてくれます。 でもやっぱりスウェットだから適度なストレッチ性も備えているのもアウターとして大きなメリット。 あとよく見ると、部分部分で杢目があって、無地ながら奥行きがある生地面も独特。襟やポケットに入ったステッチワークの効いています。 そして何よりこの色味。 アンバーブラウン! いかにも上西が好きそうなカラーリング笑 店の環境では色出しが難しかったので、色味は前回POSTの展示会場での画像をご参考に。 さすがiPhoneは優秀です。 あまりに気に入りすぎて、今回またして一色入魂でセレクトしてしまいました。 というわけで、ぜひ一度ご覧いただき、そして手に取っていただきたい! ジャックマンの面目躍如な説得力ある生地感を実感をいただけることでしょう。 スタイリングはSサイズで。 ちなみに展示会画像はLサイズを着用しています。 身幅は少しゆとりを持たせて、着丈と袖丈はブルゾンらしいショート丈ですっきりと。 数値だけ見ると、MやLサイズの方が個人的には好みなんですが、なにせ帆布のようなハリのある生地感。落ち感がないので、実際にMやLを着用するとけっこう大きく感じます。 なので生地のハリ感を活かして、いつものサイズをばっちり着こなすのが個人的にはおすすめです。 実際、最近はSサイズのアウターを着ることがめっきり減りましたが、このコーチジャケットに関してはSサイズが抜群に良かったです。 中に同じくジャックマンのワッフルを着込んでも問題無し。ただし、これ以上の厚みなるとMサイズに上げた方が良い感じです。 [カラー] アンバーブラウン [素材] コットン81%/ナイロン19% 日本製 [サイズ] S/M/L 肩幅/身幅/着丈/袖丈 42cm/53cm/64cm/57㎝ 44cm/55cm/66cm/58cm 46cm/59cm/69cm/60cm ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像:168㎝/56kg サイズS着用 ■ブランド説明■ 【Jackman/ジャックマン】 Jackman (ジャックマン)は現ヒットユニオンの前身、1949年に福井県で創業された、田邊莫大小(タナベメリヤス)製作所の確かなモノ作り技術と創業者である田辺貢の精神を受け継ぎ誕生したファクトリーブランド。田辺貢は戦後アメリカンスポーツ、アメリカンベースボールに憧れ脱サラし工場を設立。当初はストッキングだけの製造でしたが、野球狂であった田辺貢は、アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出し、その後ユニフォームやグラブの製造まで手掛けていきます。見栄をはることで豊かな心を得たいーそんな思いが裏にはありました。Jackman(ジャックマン)はその創業時からの技術と精神を引き継ぎ 独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより着る人に高度な満足感を提供しています。 ブランド名の"Jack"とは"ホームラン・高く打ち上げる"の意味を持ち、それは創業者、田辺貢の憧れていたアメリカンベースボールに由来しています。コンセプトは「アメリカンスポーツフリークのワードローブ」Made in Japan、Made in USAを中心としたこだわりのプロダクツは、熱狂的なアメリカンスポーツの愛好者が愛着を持ってストックし、古いものに新しいものを加えて完成させていく…そんなワードローブを目指しています。