JACKMAN DOTSUME PULLOVER PARKER ジャックマンドツメ スウェットパーカー
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/19

JACKMAN DOTSUME PULLOVER PARKER ジャックマンドツメ スウェットパーカー

¥19,800 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • サイズM(ラスト1点)

  • サイズL

  • サイズXL

※10月16日入荷分でメーカー完売となりましたので、それ以降の再入荷はございません。 ■アイテム説明■ Jackmanのプルオーバーパーカー。 初登場の昨年は即完売。買えなかったという方もたくさんいらっしゃることでしょう。 Jackmanというブランドは天邪鬼なところがあって、大ヒットしたにもかかわらず、翌年は継続しないなんてことが時々あるんです笑 「今回ももしかして」という不安がありましたんで、展示会で継続を確認した時はガッツポーズしたい気分でした。 いや、継続という言葉は相応しくありませんね。 なぜなら素材をアップデートしての再登場だからです! Jackmanと言えばポケTでもお馴染みのドツメ素材ですが、今回はその裏毛バージョン。 つまり『ドツメスウェット』というわけです! 極限まで度目を詰めながら編み立てたドツメ裏毛素材。 裏毛の度目を詰めることは非常に難しい技法ながら、糸番手とゲージ設定を工夫し試行錯誤して生まれた素材。着用と洗濯を繰り返しても縮みやゆがみが起こりにくいのが特徴です。 しかもめちゃくちゃ生地にハリがあるので、実際の厚み以上に肉感を感じるんですよね。 一方で、自然な光沢があって品の良い生地面。 生地感はガシッとしているのに、表地の質感は滑らかだったりします。 新ドツメスウェット素材。 さすがJackman、オンリーワンと言える素材を作り上げてきましたよ! もちろん素材だけでは、昨年のような大ヒットまではいきません。 デザインも秀逸だからです。 ネックを高く設定し、その箇所に2つのボタンを配したフード。 ボタンを全て留めれば首がすっぽりと覆われ、まるでタートルネックにフードが付いたような独特なシルエットに。 これならも嫌でもフードが綺麗に立ち上がるし、大振りなボタンもアイキャッチーで効果的というわけです。 さらにボタンを外した際のフードが左右ツイストして開いたサマもめちゃくちゃ良い感じ。 つまり、全部留め、一個外し、全部外しの全てが様似なって、それぞれの着こなしを楽しめるわけですね。 裾と袖口のクラシックな針抜きリブ、 両サイドのシームポケット、 も健在。 デザインの勝利とはまさにこのことです。 今期はM/L/XLの3サイズでご用意しました。 去年はS/M/Lでしたが、今の気分を考えると、SよりXLサイズの方がニーズが高いと判断しました。 カラーはこのソリッドグレーを一色入魂でセレクトです。 肩を落とし、身幅も広く取ったリラックスシルエット。 着丈はスタンダードな丈感ですっきりと。 そしてこの美シルエットの秘密は脇の下にあり。 三角ガゼット、つまり"マチ"が付けられています。 そこから身頃にかけての一体型パターンが立体感を生み、その立体感が膨らみのあるシルエット、そして着心地の良さを向上させます。 もちろん生地のハリがこの美シルエットに一役買っているのは言わまでもなく、です。  [カラー] ソリッドグレー [素材] コットン100% 日本製 [サイズ] M/L/XL 肩幅/身幅/着丈/袖丈 56cm/58cm/66cm/60㎝ 58cm/60cm/67cm/61cm 60cm/62cm/68cm/63cm ※平置きでの計測です。手作業での計測、個体差もございますので、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像:168㎝/56kg サイズM着用 ■ブランド説明■ 【Jackman/ジャックマン】 Jackman (ジャックマン)は現ヒットユニオンの前身、1949年に福井県で創業された、田邊莫大小(タナベメリヤス)製作所の確かなモノ作り技術と創業者である田辺貢の精神を受け継ぎ誕生したファクトリーブランド。田辺貢は戦後アメリカンスポーツ、アメリカンベースボールに憧れ脱サラし工場を設立。当初はストッキングだけの製造でしたが、野球狂であった田辺貢は、アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出し、その後ユニフォームやグラブの製造まで手掛けていきます。見栄をはることで豊かな心を得たいーそんな思いが裏にはありました。Jackman(ジャックマン)はその創業時からの技術と精神を引き継ぎ 独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより着る人に高度な満足感を提供しています。 ブランド名の"Jack"とは"ホームラン・高く打ち上げる"の意味を持ち、それは創業者、田辺貢の憧れていたアメリカンベースボールに由来しています。コンセプトは「アメリカンスポーツフリークのワードローブ」Made in Japan、Made in USAを中心としたこだわりのプロダクツは、熱狂的なアメリカンスポーツの愛好者が愛着を持ってストックし、古いものに新しいものを加えて完成させていく…そんなワードローブを目指しています。