new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Sunny Side Up REMAKE “M-65" NO COLLAR FIELD JACKETサニーサイドアップ リメイクM-65 ノーカラーフィールドジャケット カモ柄

¥21,780 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • サイズ3

  • サイズ3(胸ワッペン有り/ラスト1点)

  • サイズ4

  • サイズ4(胸ワッペン有り/着丈長め)

■アイテム説明■ 初見の方は、このカッコ良さに衝撃を受けたのではないでしょうか!? ⁡ 展示会で初めてこれを見た時の僕がまさにそうでした。 ⁡ ネーミングからも想像がつくことでしょう。 ⁡ 米軍フィールドジャケットの完成形とも言える『M-65』 ⁡ その古着をリメイクしたものです。 ⁡ 「M-65フィールドジャケット」 ⁡ 1965年の誕生以来30年近く採用され続けたという戦闘服。その間マイナーチェンジはあったものの、大きなデザイン変更が施されていないことからもその完成度の高さが伺えます。機能性だけではなく高いファッション性も兼ね備えたフィールドジャケットは、これまで多くのブランドがデザインソースにしてきた歴史的傑作です。 ⁡ そのM-65の象徴的なディティールであるスタンドネックを大胆にもノーカラーに! ⁡ 肩のエポレットはノーサンキューということでカットオフ。 ⁡ 一方で、背面肩部の機動性の向上を目的としたアクションプリーツ はそのままに。 ⁡ と、軍物の無骨さを残しつつ、スタイリッシュなファッションアイテムへと見事にアップデートされた逸品というわけです。 ⁡ リメイクを手掛けたのは"SUNNY SIDE UP" ⁡ リメイクの雄として、Yousedと並んで最近は存在感をグッと増してきているブランドです。 ⁡ しかし、カッコ良さが止まらないとはこのことです。 ⁡ しかも、これで2万アンダーのプライスなんですから激熱過ぎます。 ⁡ 昨年に続き、サイズは3と4でご用意しています。 ⁡ サイズ3で身幅60cm前後のサイジング。僕の体型だとざっくりと羽織る感じですが、その雰囲気がほんとカッコ良いんですよ。 ⁡ 古着のリメイク商品ということで、サイズ数値の違いや、汚れ、染み、ほつれ、錆、等々は見受けられますが、それすらもこのジャケットの魅力と感じていただける方にぜひおすすめしたいです! そして、昨年予想以上の人気となったカモ柄タイプもちゃんとあります。 とにかくアイテム自体がカッコ良いので、普段カモ柄を着られない方も冒険する価値はあると思いますよ。 こちらもサイズ3と4展開で、着用サンプルは3を着用しています。 厚手のコットン生地はインナーコントロール次第で極寒の日以外は使えますし、特に3月なんかはめちゃくちゃ重宝していただけます。 いよいよM65ジャケットの古着も価格が上がってきて資材が入手しづらくなってきたようで、実際今年は減産になってしまったんですよね。 うちもオーダーした数は入ってきませんでした。 なので、廃盤になることはないと思いますが、来年はご用意できる数がさらに少なくなる可能性が高いです。 "いつまでもあると思うな親とM65リメイクジャケット"ということで、ストックがあるうちにぜひ確保してくださいませ! ※無地オリーブは以下のURLよりご注文いただけます。 https://comoda2013.com/items/5fd228e5f0b10867d484cf33 【重要】 こちらは古着をリメイクしたアイテムですので、1点1点状態が異なります。オリーブ色の濃い薄いや、傷や汚れや染み、リペア跡、釦の有無、年代によるディテールの違い、ジッパーのコンディション等々が見受けられます。それらを古着の特徴ご理解いただき、アジや風合いと捉えていただける方のみご検討をお願いいたします。ご不安な方は事前にご相談ください。 【カラー】 オリーブ 【素材】 コットン 【サイズ】3/4 肩幅/身幅/着丈/袖丈 50cm前後/59cm前後/75cm前後/56cm前後 53cm前後/65cm前後/78cm前後/57cm前後  ※手作業のため、サイズ計測の多少の誤差はご了承下さい。平均のサイズ数値になります。ユーズド且つリメイク商品のため3cm前後の個体差はご容赦ください。 ※着用画像:身長168cm/体重56kg サイズ3 ※サイズ3/ワッペン有りは画像7/8/13枚目をご参照ください。 ■ブランド説明■ 【Sunny Side Up/サニーサイドアップ】 sunny side up.は、オーナーデザイナーの小森氏がパターンからディテールに至るまで自ら全てに時間をかけて作り上げているブランドです。ヴィンテージアイテムをリメイクし、独自の感性でパターンを引き、生地やシルエットにこだわった物作りをしています。 岡山県の工場で縫製工程が行われ、ひとつひとつの作業に情熱を注ぐブランドです。現在では、デニムの愛好家やコレクターからも注目を集めています。