Manualalphabet KANOKO TEE マニュアルアルファベット 鹿の子 オーバーサイズTシャツ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Manualalphabet KANOKO TEE マニュアルアルファベット 鹿の子 オーバーサイズTシャツ

¥8,580 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • ペールグレー/サイズ1

  • ペールグレー/サイズ2

  • ペールグレー/サイズ3

  • ホワイト/サイズ1

  • ホワイト/サイズ2(ラスト2点)

  • ホワイト/サイズ3(ラスト2点)

  • カーキ/サイズ1(ラスト1点)

  • カーキ/サイズ2

  • カーキ/サイズ3(ラスト1点)

  • スミクロ/サイズ1

  • スミクロ/サイズ2(ラスト1点)

  • スミクロ/サイズ3(ラスト1点)

■アイテム説明■ comodaの夏の定番、Manual alphabetの"KANOKO TEE"です。 ネーミングの通り、鹿の子で仕立てたTシャツ。 去年はホワイト/ブラックの2色展開ですぐに完売しました。 それを受けて、今季はストックを積んで、さらにラインナップも4色に増やして臨みます! とはいえ、去年よく売れたというだけでは僕もこんなリスキーな勝負はかけません。 やっぱり僕自身がこのTシャツをとても気に入っているというのが一番の理由なんですよね。 それはメルシーボク然り、シーサイドパンツ然りです。 まず何よりこの鹿の子が素晴らしいです。 太番手の糸で度詰めに編まれた肉厚でガシッとしたハリのある生地。  シャリっとしたドライタッチな質感は身体にまとわりつきません。  その秘密は空紡糸。  空気圧で繊維が撚り合わさった構造を持つ糸のことで、繊維の間に空気を含むのが特徴です。  なのでふっくらとしたボリュームが出る、  なので吸汗性と速乾性に優ている、  というわけです。 空紡糸で編み立てた鹿の子素材のTシャツは、シルエットももちろん秀逸です。  画像からも伝わる通り、とにかくオーバーサイズのさじ加減が絶妙。  今回はS相当のサイズ1を着用しています。 厚みとハリがあって、一方で落ち感はさほど無い生地。 経験上、このタイプの生地はシルエットがはっきり出過ぎるので、生地が馴染むまではけっこう持て余すことが多いんですが、このTシャツにはそれが全く当てばまらず。  生地の性質上、これ以上大きくするとボリューミーになる寸前のところで、最適のリラックス感になるようパターンワークされているからでしょう。  まさに"過ぎない"オーバーサイズシルエット。  ジャストサイズでは着たくないけどビッグシルエットにも抵抗はある。  そんな方にめちゃくちゃ刺さるシルエットです。 自信を持って"感動シルエット"に認定させていただきますね。 これにて終了ではありません。 今季4色展開に増やした色味についてです。 定番のホワイト・ブラックに加えた、こちらの新色、 "ペールグレー" いわゆるスウェットシャツ等でよく目にするライトグレーではなく、淡い淡いライトグレーといった色味。 白系と同じように使い勝手が良くて、いつもの白より少し変化を付けられる、 そんな素敵な色味です。 基本はいつものサイズを推奨ですが、サイズを上げても全く問題無しの万能シルエット。 うちは分かりやすいプリントや柄のTシャツはほぼセレクトしないので、Tシャツを仕入れる際は素材感とシルエットに拘ります。 同じようにTシャツ選びは素材とシルエット重視という方にも、間違いなく気に入っていただける自信があります! [カラー] ペールグレー/ホワイト/カーキ/スミクロ [素材/生産国] コットン:100% 日本製 [サイズ/SIZE]1/2/3 肩幅/身幅/着丈/袖丈 48cm/54cm/70cm/22cm 50cm/56cm/72cm/23cm 52cm/58cm/75cm/25cm ※平置きでの計測。手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(ペールグレ―/ホワイト①/スミクロ):168㎝/56kg サイズ1着用 ※着用画像(カーキ):168㎝/56kg サイズ2着用 ※着用画像(ホワイト②):168㎝/56kg サイズ3着用 ■ブランド説明■ 【 MANUAL ALPHABET/マニュアルアルファベット】 ブランド名である"MANUAL ALPHABET"とは"点字"を意味し、実際に手に取って商品の良さを確かめて欲しいという想いから名づけられています。 シャツを基本としたメーカー発ブランド。メーカーだからこそ、気付くヒントを基にクオリティ、コストを大事にし、高いから良い、安いから悪いでなく、時代の流れにあった、最適なバランスを探求しています。 一人が一枚を作る工程で、カットソー素材まで全て本縫いで仕上げるなど職人工場発信の正統派の縫製で、ディテールとシルエットのデザイン性を兼ね備えたワンランク上のおシャツ作りを目指しています。そして、それにより生まれる「佇まい」を大事にし、『大人が楽しくなるシャツ』を作り続けているブランドです。