MANUAL ALPHABET ULTIMA PRD BIG TEE マニュアルアルファベット オーバーサイズ ロングスリーブTEE
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

MANUAL ALPHABET ULTIMA PRD BIG TEE マニュアルアルファベット オーバーサイズ ロングスリーブTEE

¥9,900 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • ベージュ/サイズ1(ラスト2点)

  • ベージュ/サイズ2(ラスト2点)

  • ベージュ/サイズ3(ラスト3点)

  • ホワイト/サイズ1(ラスト1点)

  • ホワイト/サイズ2(ラスト3点)

  • ホワイト/サイズ3(ラスト2点)

  • チャコール/サイズ1(ラスト2点)

  • チャコール/サイズ2

  • チャコール/サイズ3(ラスト2点)

■アイテム説明■ 秋のスタイリングを意識し始めた時に、真っ先に欲しくなるアイテムの一つと言えばロンTでしょう。 で、うちのセレクトでスタンダードなロンTと言えばManual alphabetの"ビッグT"というわけです。 comodaではこの秋で3シーズン目の取り扱い。定番となりつつある存在です。 シャツ専門ブランドとしてデビューしたマニュアルもすでに10年以上のキャリア。 今ではトータルウェアブランドとして、カットソー自体もシャツに勝るとも劣らないハイクオリティのラインナップです。 ビッグシルエットも得意とするところで、とにかくどのアイテムもシルエットが素晴らしい。 今回のロンTもネーミングの通りに、オーバーシルエット好きにはたまらない一枚です! 僕もかなり気に入って、その将校に秋に続いて春も4色展開です! 今季はホワイト/ブラック/ライトグレー/スレートブルーの4色展開。 いつものサイズで十分なリラックス感が出るサイジング。 サイズ1で58㎝前後のたっぷりな身幅、肩もドロップさせて、着丈も70㎝程と長めの設定です。 そして特徴的なのが袖口のデザイン。 長めのリブ、さらにタックを入れて少し絞っているんですよね。 これによって生まれる袖の膨らみがすごく良い感じで、シンプルながら普通のロンTにはない雰囲気を生み出します。 カットソー一枚でもサマになるとは、まさにこのことでしょう。 この秋はホワイト/ベージュ/チャコールの3色でご用意しました。 まずはベージュ/サイズ1を着用しています。 ハンガー画像がより実物に近いですが、通常のベージュよりワントーンほど暗く、少しくすんだような色味は すごく雰囲気があって、インナーとしても間違いなく使いやすいです。 ホワイトはサイズ2を着用。 画像では伝わりにくいんですが、実物は少しクリームがかったアイボリーに近いホワイトです。 また個人的にも春~夏にかけてもめちゃくちゃ使えた生地感は、夏~秋にかけても長袖+ショーツのバランスが好きな方にも最適なロンTなわけです。 超⾧綿を引き揃えて編みたてた、メーカーさんも最高級レベルと自負する天竺素材。� � 平織の天竺生地ながら適度な厚みと肉感。且つ上品な光沢が特徴で、実際に触れると、そのきめ細やかに編まれた質感は感動レベルです。 このロンTも、リリース時ではサイズ1でも大きいと思ったもんですが、今ではサイズ2でも問題無いわけですから、ほんと慣れと気分って恐ろしいです。 基本はいつものサイズが推奨ですが、丈が長めになったり、首回りが少し緩くなるのが気にならないのでしたら、サイズUPも有りのシルエットです。 最後はチャコール/サイズ3です。 恐らくこのロンTのサイズ3の着用は初めてだったと思います。 それだけこのサイズ感にも慣れてきたということでしょう。 このサイズ感はサイズ感で全然有りって思えますもんね。 落ち感ある生地のカットソーならではです。 明からず、暗からずのこれぞチャコールの色味。 つまり、こちらもめちゃくちゃ使いやすいということです。 「季節の狭間にはロンTが良く売れる」 この通説の意味をご理解いただけるでしょう。 【カラー】 ベージュ/ホワイト/チャコール 【素材】 コットン100% 【サイズ】1/2/3 肩幅/身幅/着丈/袖丈 52cm/58cm /70cm/60cm 54cm/62cm /72cm/61cm 56cm/66cm /74cm/62cm ※手作業のため、サイズ計測の多少の誤差はご了承下さい。 ※着用画像(ベージュ):168cm/56kg サイズ1着用 ※着用画像(ホワイト):168cm/56kg サイズ2着用 ※着用画像(チャコール):168cm/56kg サイズ3着用 ■ブランド説明■ 【 MANUAL ALPHABET/マニュアルアルファベット】 ブランド名である"MANUAL ALPHABET"とは"点字"を意味し、実際に手に取って商品の良さを確かめて欲しいという想いから名づけられています。 シャツを基本としたメーカー発ブランド。メーカーだからこそ、気付くヒントを基にクオリティ、コストを大事にし、高いから良い、安いから悪いでなく、時代の流れにあった、最適なバランスを探求しています。 一人が一枚を作る工程で、カットソー素材まで全て本縫いで仕上げるなど職人工場発信の正統派の縫製で、ディテールとシルエットのデザイン性を兼ね備えたワンランク上のおシャツ作りを目指しています。そして、それにより生まれる「佇まい」を大事にし、『大人が楽しくなるシャツ』を作り続けているブランドです。