JACKMAN WAFFLE MIDNECK ジャックマン ビッグワッフル ミドルネックT
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/20

JACKMAN WAFFLE MIDNECK ジャックマン ビッグワッフル ミドルネックT

¥15,400 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • アイボリー/サイズL (ラスト1点)

  • アイボリー/サイズXL(ラスト1点)

  • アイボリー/サイズXXL(ラスト1点)

  • DDベース/サイズL (ラスト1点)

  • DDベース/サイズXL(ラスト1点)

  • DDベース/サイズXXL

■アイテム説明■ JACKMANの大定番、ワッフルTが今季も入荷しました! ジャックマン自慢の旧式の編み機でじっくりと編み立てたビッグワッフル地を贅沢に使ったカットソー。 肉感があって、柔らかで肌触りも最高。 伸縮性があり、それによって生まれる適度な落ち感、そして凹凸のあるワッフル特有の生地面が醸し出す雰囲気は、カットソーながら完全にコットンセーターです。 加えて、少し立たせたリブ編みのネック、袖と裾にも付けられたリブのデザインがセーター感に拍車をかけます。 細かい点を挙げると、肩やネック部分、バックサイドの切り替えがフラットシーマで編まれているのもすごく効いているんですよね。 というわけで、今季もcomodaでは「Lサイズ」からの展開です。 というのも、こちらのワッフルT。 定番アイテムだけにずっとサイズ感は変わらずのジャストシルエット。 ですが、上記の通り、僕にとってはワッフルTというよりコットンセーター。 なので、セーターライクにゆったりと着こなして欲しいというのがcomodaからの提案です。 さらに! 今季はXXLまでサイズ展開を広げました! ゆったりと着て欲しいという僕の気概が伝わるかと笑 サイズを上げるということは、袖丈や着丈も長くなるわけですが、元々が短めなので、僕の身長でLサイズを着てもさほど長くは感じません。 袖もリブがあるので手首で止まるし、むしろ袖が長いことで生まれるタルミが良い感じでリラックス感を出してくれるんですよ。 なので普段Sサイズ体型の方も、ゆったりな気分ということでしたら、ぜひLやXLサイズを試して欲しいところです。 そして色。 今季もcomodaでは2色でのセレクトです。 一つ目は先ほどの王道アイボリー。この色は絶対外せません。 そして、2色目なんですが、 去年展開したダーティーベースって色を覚えているでしょうか? 「汚れたベース」をイメージしたという、BASE BALLをブランドコンセプトとするJACKMANらしいカラーだったんですが、 今季はさらに汚しました笑 もっと汚れたベースをイメージした色ということです。 名付けて「ダーティーダーティーベース」、略してDDベース。 嘘みたいな本当の話です笑 そんなDDベース。 基本は初代と同じくグレージュ調の色味ですが、今季はさらにグレー色が強くなった印象です。 とはいえ、着用はグレーがちょっと強く出てしまっていますね。 雰囲気があって、一枚でもサマになって、インナー使いしても合わせやすいという、とにかく間違いないカラーリングです! アイボリーがLサイズを、今回のDDベースがサイズXLを着用しています。 [カラー] アイボリー/ダーディーダーティーベース [素材] コットン100% 日本製 [サイズ] L/XL/XXL 肩幅/身幅/着丈/袖丈 50cm/54cm/66cm/60㎝ 53cm/56cm/68cm/62cm 55cm/58cm/70cm/64cm ※手作業での計測のため、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(アイボリー):168㎝/56kg サイズL着用 ※着用画像(DDベース):168㎝/56kg サイズXL着用 ■ブランド説明■ 【Jackman/ジャックマン】 Jackman (ジャックマン)は現ヒットユニオンの前身、1949年に福井県で創業された、田邊莫大小(タナベメリヤス)製作所の確かなモノ作り技術と創業者である田辺貢の精神を受け継ぎ誕生したファクトリーブランド。田辺貢は戦後アメリカンスポーツ、アメリカンベースボールに憧れ脱サラし工場を設立。当初はストッキングだけの製造でしたが、野球狂であった田辺貢は、アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出し、その後ユニフォームやグラブの製造まで手掛けていきます。見栄をはることで豊かな心を得たいーそんな思いが裏にはありました。Jackman(ジャックマン)はその創業時からの技術と精神を引き継ぎ 独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより着る人に高度な満足感を提供しています。 ブランド名の"Jack"とは"ホームラン・高く打ち上げる"の意味を持ち、それは創業者、田辺貢の憧れていたアメリカンベースボールに由来しています。コンセプトは「アメリカンスポーツフリークのワードローブ」Made in Japan、Made in USAを中心としたこだわりのプロダクツは、熱狂的なアメリカンスポーツの愛好者が愛着を持ってストックし、古いものに新しいものを加えて完成させていく…そんなワードローブを目指しています。