Jackman BOA NO COLLAR VEST ジャックマン ノーカラー ボアベスト
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/25

Jackman BOA NO COLLAR VEST ジャックマン ノーカラー ボアベスト

¥16,500 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • アイボリー/サイズS(ラスト2点)

  • アイボリー/サイズM

  • アイボリー/サイズL

  • アイボリー/サイズXL (ラスト2点)

  • ブラック/サイズS

  • ブラック/サイズM(ラスト1点)

  • ブラック/サイズL (ラスト1点)

  • ブラック/サイズXL (ラスト2点)

■アイテム説明■ 先日JACKMANのコーチジャケットをご紹介した際に、そのライナーとしても使えることをチラッと触れたボアベスト。 とはいえ、もちろん単体でもメイン級に使えるアイテムだけに、今回改めて全力でご紹介させていただきます。 昨年も大好評いただきましたが、今季は素材・シルエット共に大幅にアップデートされていますよ! 今季も人気が高いボア素材のアイテム。 そしてボアアイテムを狙うというのであれば、アウターでもミドルレイヤーでも使い勝手の良いベストは外せませんよね。 まずは大幅に素材が進化しました。 クリンプボア素材。 毛をカールさせ抜けにくくすることで、空気を溜める容量が増加。結果デッドエア効果をもたらして、保温性がぐっと高まるという仕組み。 さらに昨年はアクリル・ポリエステル混素材だったのに対し、新モデルはウールもプラス。保温性はもちろん防風性も進化したとのこと。 さらに生地面も暖かみがあって素材感もあってめちゃくちゃ良いんですよ。 なんでも、かの有名なベーブ・ルースがシーズンオフに好んで着ていたベストのクリンプ感を表現したということなんですが、 さすがに「おお、すげー」とはならず「マニアック過ぎるぜ、JACKMANさん」と内心思った上西であります。 なにはともあれ、生地面良し、保温性・防風性良し、おまけに毛が抜けづらいのでお手入れしやすい、と3拍子揃ったボア素材ということです! 色展開は昨年と同じくアイボリー&ブラック。 どちらも早い時期での完売だったんですが、特にアイボリー人気は高かったですね。 ただ着用画像は全体的にちょっと白が強く出てしまっています。 実物はもう少しクリームがかった、ボアの素材感ととても相性が良いアイボリーの色味です。 困った時のiPhoneということで、色味はハンガー画像にてご確認ください。 コーディネイトは同じくJACKMANのドツメパーカー。 パンツはボアと素材的相性の良いコーデュロイのアンクルパンツの32を少しゆるめに着用しています。 今季はサイズ感も大胆にアップデートされました。 昨年はMサイズで身幅51㎝前後のジャストシルエット。 なので、うちもMサイズからの展開でした。 それに対して、今季モデルはMサイズで身幅56㎝前後。つまりぐるりで10㎝ほど大きくなった計算です。 なので、先ほどのアイボリーはMサイズを着用していましたが、肉厚のドツメパーカーとのレイヤードも余裕です。 というわけで、今季はSサイズからご用意していて、今回のブラックはSサイズを着用しています。 僕の体型だと、丈感も考慮すると、ミドルレイヤー使いがメインならSサイズがちょうどいい感じ。厚手のものとレイヤードしてアウター使いするならMサイズ、という感じですね。 ベストはプルオーバー派の上西でもセレクトせずにはいられない前開きのベスト。 ボタンがアクセントになるし、ボタンの開閉具合で抜け感を出したりと着こなしの幅も広がるしと、それぞれの良さがありますね。 ベースボールシャツのデザインやパッチポケットもボアの素材感とばっちりです。 グレーや白、ベージュのアイテムと色のトーンを合わせて。 アイボリーのベストのおすすめの着こなしです。 ベストはプルオーバー派の上西でもセレクトせずにはいられない前開きのベスト。 ボタンがアクセントになるし、ボタンの開閉具合で抜け感を出したりと着こなしの幅も広がるしと、それぞれの良さがありますね。 ベースボールシャツのデザインやパッチポケットもボアの素材感とばっちりです。 グレーや白、ベージュのアイテムと色のトーンを合わせて。 アイボリーのベストのおすすめの着こなしです。 ※こちらのベストは同じくJACKMANのコーチジャケットのライナーとして取り付けることが可能です(同サイズの場合)。コーチングジャケットは以下のURLよりご注文いただけます。 https://comoda2013.com/items/61795423ac3661633cbc743f [カラー] アイボリー/ブラック [素材] アクリル55%/ポリエステル28%/ウール17% 日本製 [サイズ]S/M/L/XL 肩幅/身幅/着丈/ 40cm/54cm/64cm 41cm/56cm/66cm 43cm/58cm/68cm 45cm/60cm/71cm ※手作業での計測のため、また個体差もございますので、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像(アイボリー):168㎝/56kg サイズM着用 ※着用画像(ブラック):168㎝/56kg サイズS着用 ■ブランド説明■ 【Jackman/ジャックマン】 Jackman (ジャックマン)は現ヒットユニオンの前身、1949年に福井県で創業された、田邊莫大小(タナベメリヤス)製作所の確かなモノ作り技術と創業者である田辺貢の精神を受け継ぎ誕生したファクトリーブランド。田辺貢は戦後アメリカンスポーツ、アメリカンベースボールに憧れ脱サラし工場を設立。当初はストッキングだけの製造でしたが、野球狂であった田辺貢は、アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出し、その後ユニフォームやグラブの製造まで手掛けていきます。見栄をはることで豊かな心を得たいーそんな思いが裏にはありました。Jackman(ジャックマン)はその創業時からの技術と精神を引き継ぎ 独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより着る人に高度な満足感を提供しています。 ブランド名の"Jack"とは"ホームラン・高く打ち上げる"の意味を持ち、それは創業者、田辺貢の憧れていたアメリカンベースボールに由来しています。コンセプトは「アメリカンスポーツフリークのワードローブ」Made in Japan、Made in USAを中心としたこだわりのプロダクツは、熱狂的なアメリカンスポーツの愛好者が愛着を持ってストックし、古いものに新しいものを加えて完成させていく…そんなワードローブを目指しています。