A VONTADE BRITISH OFFICER TROUSERS ア ボンタージ 太畝コーデュロイ インタック ワイドトラウザー
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/22

A VONTADE BRITISH OFFICER TROUSERS ア ボンタージ 太畝コーデュロイ インタック ワイドトラウザー

¥25,300 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • ダークブラウン/サイズS

  • ダークブラウン/サイズM(ラスト2点)

  • ダークブラウン/サイズL(ラスト2点)

  • ブラック/サイズS(ラスト1点)

  • ブラック/サイズM(ラスト1点)

  • ブラック/サイズL(ラスト2点)

■アイテム説明■ コーデュロイにウールにサーモライトと、今季の冬パンツは素材・シルエット共に良いのが多いですが、本日いよいよ真打の登場です。 ⁡ 展示会で今季もリリースされるのを確認した際は、心の中でガッツポーズしていましたもん。 ⁡ 去年買ってくださった方は恐らくめちゃくちゃ愛用いただいのではないでしょうか?? ⁡ それくらい素材、シルエット共に惚れ込んでいる一本。 ⁡ A VONTADEのブリティッシュ オフィサートラウザーです! ⁡ 名作パンツ揃いのA VONTAGEですが、その中でも個人的にはこれが突出しています。 ⁡ 2本のインタックが入ったワイドシルエット。 ⁡ それを超高密度に打ち込んだハイカウントコーデュロイ素材で仕立てています。 ⁡ シルエットの良さというのは、パターンと素材の相乗効果が大切で、パターンが良くても素材が合っていなかれば良いシルエットは出ないし、逆もまた然りです。 ⁡ だから同じパターンでも、素材が変われば仕上がりも全く変わってくるというのもよくある話。 ⁡ そういう意味では、このブリティッシュ オフィサートラウザー、素材とパターンの相性が最高です。 ⁡ このパターンのためのコーデュロイ、このコーデュロイのためのパターン、そんな気さえしてきます。 ⁡ 「いくらなんでもそら言い過ぎやろ?」と思われるかもですが、 ⁡ ぜひ一度穿いてみてください。 ⁡ きっと「なるほど!」と思っていただけますから。 英国のヴィンテージのワークパンツがデザインソース。 フロントに大きく入った2本のインタックがブリティッシュ感を醸し出し、2段に配されたナットボタンも存在感あり。  そして、上西大絶賛のハイカウントコーデュロイ。  8waleの太畝コーデュロイで、アウターでも使えるレベルのガッシリした肉感が特徴です。  ちなみにwale(ウェル)とはコーデュロイの畝の太さの単位で、つまり8waleとは1インチに8本の畝があるということです。  お手持ちのコーデュロイ素材のアイテムの畝数を数えていただくとイメージがつきやすいかもですが、実際に数える人はいないでしょうね笑  最近はショーツでも多用されてシーズンレスな印象の素材ですが、とはいえ、肉厚で太畝のコーデュロイは冬の季節感がありありです。 さらに! 高密度のコーデュロイならではの艶と光沢感がワンランク上の大人感をも醸し出すんですよね。  デザイナーが『色気すらある』と表現していますが、言い得て妙とはまさにこのことだなと。  カラーはダークブラウンとブラックの2色展開。 ウエストもSサイズでぐるり80㎝前後と広めに設定されているので、このパンツはいつものサイズがおすすめです。  インタックとはネーミングの通り内側に折られたタックのことですが、クラシカルな雰囲気を醸し出すだけでなく、腰廻りとお尻廻りの見た目の広がりを抑える視覚効果があり。  股上は深く、裾に向けては緩やかでナチュラルなテーパード。特にSサイズで裾幅23cmの強すぎないテーパードがとにかく絶妙です。 さらに素材の重厚さに負けないようウエストベルトが幅広に設定されていることにお気付きでしょうか?  いかにバランス重視してデザインされているかが、これ一つで伝わりますね。  いつものサイズでしっかりとワイド感も楽しめ、でも野暮ったくはならないスッキリさも兼ねた美ワイドシルエット。 デザイン、素材、パターンから生まれる極上のシルエットとヴィジュアルをぜひご堪能ください!  [カラー] ダークブラウン/ブラック [素材] コットン100% [サイズ]S/M/L ウエスト/股上/股下/わたり幅/裾幅/ 40cm/34cm/71㎝/30cm/23cm 42cm/35cm/73cm/32cm/23.5cm 44cm/36cm/75cm/32cm/24cm ※平置きでの計測。手作業での計測の為、多少の誤差はご了承ください。 ※着用画像:168cm/56kg サイズS着用 ■ブランド説明■ 【A VONTADE/ア ボンダージ】 古き良き欧米のミリタリー・ワーク・ドレス・スポーツのウェアーから、それぞれの用途に応じた「ツール」としてのインスピレーションを受け、受け継ぐべきデザインや素材、機能性を吟味しながら、今の時代に必要な価値観や日本特有の繊細さ、緻密さをプラスしてオリジナリティーのある洋服へと進化させる。*A VONTADEの洋服は、あくまでカジュアルなモノであるが、「カジュアル=日常的」に着るモノであるが故に、タフで、細部にまでこだわった末永く着れるモノでなくてはならないと考える。母国である日本でモノ作りをする事に拘りを持ち、その高い技術力を背景に、時を経ても価値あるモノ、着ていくほどに味わいを増すようなモノ作りを目指す。