{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/30

【GRAMICCI】GADGET SHORT グラミチ ガジェットショーツ

¥9,900 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

  • グレージュ/S(ラスト2点)

  • グレージュ/M(ラスト1点)

  • グレージュ/L(ラスト2点)

  • グレージュ/XL

  • ブラック/S(ラスト1点)

  • ブラック/M(ラスト2点)

  • ブラック/L

  • ブラック/XL(ラスト1点)

  • Wネイビー/S(ラスト1点)

  • Wネイビー/M(ラスト1点)

  • Wネイビー/L(ラスト1点)

  • Wネイビー/XL(ラスト1点)

  • オリーブ/S(ラスト1点)

  • オリーブ/M

  • オリーブ/L

  • オリーブ/XL

  • チノ/S(ラスト1点)

  • チノ/M(ラスト1点)

  • チノ/L(ラスト1点)

  • チノ/XL(ラスト1点)

  • グラベルグレー/S(ラスト1点)

  • グラベルグレー/M(ラスト1点)

  • グラベルグレー/L(ラスト1点)

  • グラベルグレー/XL(ラスト1点)

  • タバコ/S(ラスト1点)

  • タバコ/M(ラスト2点)

  • タバコ/L(ラスト1点)

  • タバコ/XL(ラスト1点)

■アイテム説明■ このSSシーズンより、改めてグラミチのお取り扱いがスタートしたわけですが、 グラミチとくればショーツをセレクトしないわけにはいきません。 というわけで新作「GADGET SHORT/ガジェットショーツ」 素材、デザイン、シルエットにサイジングの全てにおいて癖が無く、とにかく使い勝手の良いショーツ、 そんな一枚です。 とはいえ、ノーデザインというわけではもちろんありません。 前身頃から後身頃にかけての大きなポケットが特徴で、右身頃のブランドロゴ入りベルトディテールは、キーホルダーやボトルホルダーに使えてと、アウトドアシーンからタウンシーンでも活躍するディテールです。 耐久性が高く、ハリコシのある、オーガニックコットン使用したキャンバス生地。それを後染めすることで、風合い、且つ雰囲気のある表情に仕上がています。 加えてハリコシを和らげて、生地に柔らかさをプラスする効果も見られますね。 さらにポケットには織りの異なる生地を使って、ニュアンスを出しているのも見逃せません。 程よいゆとりとスッキリさも合わせもつシルエットは、ジャストで穿いてもオーバーサイズで穿いても、それぞれの良さが際立ちます。 ただし、細身の方がLやXLサイズを穿くと、ウェビングベルトをマックスまで締める必要があって、となると垂れる部分が長くなってしまうのでご注意ください。 着用サンプルではS~XLまで穿いていますので、その辺りもご確認ください。 そして、グラミチショーツの最大のメリットは、リーズナブルなプライスもさることながら、やはり色展開の多さでしょう! そんなわけで、展示会でテンションが上がってしまっった結果、 7色も仕入れる!という柄にもないことをしてしまったので、撮影はめちゃくちゃ大変でした笑 とはいえ、 グレージュ/ブラック/Wネイビー/オリーブ/チノ/グラベルグレー/タバコと、 普段ショーツではあまりセレクトしないような色も揃えることが出来たので、色選びを楽しんでいただければ、こちらとしては本望です。 皆さんのご注文によって、僕の努力も報われますので笑、ご検討よろしくお願いいたします! 【カラー】 グレージュ/ブラック/Wネイビー/オリーブ/チノ/グラベルグレー/タバコ 【素材/生産国】 オーガニックコットン100% 中国製 【サイズ】S/M/L/XL ウエスト/股上/股下/裾幅/総丈/ 35-43cm/24cm/23cm/27cm/48cm 37-45cm/24.5cm/24cm/28cm/50 39-46cm/25.5cm/25cm/29cm/52cm 41-49cm/27cm/26cm/30cm/54cm ※平置きでの計測です。手作業のため、サイズ計測の多少の誤差はご了承いただけますようお願い申し上げます。 ※着用画像(ブラック):168cm/56kg サイズS着用 ※着用画像(グレージュ/チノ):168cm/56kg サイズM着用 ※着用画像(オリーブ/ネイビー/タバコ):168cm/56kg サイズL着用 ※着用画像(グレー):168cm/56kg サイズXL着用 ■ブランド説明■ 【GRAMICCI/グラミチ】 1970年代、USAで"ストーンマスター"と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきたロッククライマーのマイク・グラハム。彼は当時のクライミングウェアでは満足できず、独自の手法で機能性に富んだウェア作りに着手し、1982年にはカリフォルニアの小さな倉庫でGRAMICCIを立ち上げました。180度自然な開脚を可能にしたガゼットクロッチと、片手で簡単に調節できるWebbingベルト、そして、ゆったりとしたシルエットが特徴のグラミチのパンツ。このGRAMICCIのパンツはクライミングパンツの代名詞的存在としてたちまち全米に広がり、日本でも受け入れられ、現在ではタウンユースとしても不動の地位を得ています。